EVENT
SIC会員企画 【5/24(金)開催】2024中国(深圳)-日本(東京)人工知能産業連携交流会
24.05.12

SIC会員企画 【5/24(金)開催】2024中国(深圳)-日本(東京)人工知能産業連携交流会

SIC会員の株式会社浜野製作所が運営協力するイベントをご紹介します。
 
※本イベントの参加受付は終了しました※
 
・・・

 

中日間新技術の交流と協力を進めるため、中国・深圳から18社の人工知能関連会社が参加し、産業連携交流会を開催します。

SIC会員の参加枠を「30名分」ご用意いただきましたので、内容や参加企業にご興味をお持ちの方はぜひご参加ください!

参加企業など、イベント詳細はリンクもあわせてご確認ください。

※スケジュール等、内容は変更になる可能性がございます。

 

【日時】

2024年5月24日(金)14:30~17:30

14:30 深圳市貿易促進委員会 開会挨拶&深圳市紹介
14:40 深圳市人材工作局 深圳人材政策紹介
14:50 深圳市人工知能産業協会 開会挨拶
14:55 iMakerbaseCEO 開会挨拶
15:00 浜野製作所社長 開会挨拶
15:05 深圳人工知能企業発表(10社、10分/社)
17:45 フリートーク

 

【参加費】

無料

 

【定員・お申込み】

SIC会員 参加枠 30名

→会員専用アプリより該当イベントを選択し、お申し込みください。

※申込締切:5月16日(木)17:00

【会場】

墨田区産業共創施設 SUMIDA INNOVATION CORE(SIC)

東京都墨田区錦糸4–17–1ヒューリック錦糸町コラボツリー 4階

https://sic-sumida.net/#anchor09

 

【詳細】

https://medium.com/ecosystembymakers/5%E6%9C%8824%E6%97%A5-%E6%B7%B1%E5%9C%B3-%E6%97%A5%E6%9C%AC-ai%E7%94%A3%E6%A5%AD%E9%80%A3%E6%90%BA%E3%82%A4%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%88%E9%96%8B%E5%82%AC-%E5%A2%A8%E7%94%B0%E5%8C%BA%E3%81%AB%E3%81%A6-cfbca4d0b08e

 

【主催】

中国国際貿易促進委員会深圳委員会

【共催】

iMakerbase国際アクセラレーター、深圳市人工知能産業協会、Nico-Tech Shenzhen

【協力】

株式会社浜野製作所、墨田区産業共創施設 SUMIDA INNOVATION CORE(SIC)

 

 

【参加企業】

1:深圳市貿易促進委員会 http://www.ccpitsz.org.cn/

深セン市政府の公共サービス机関として、国際経済貿易交流、国際展示、国際貿易投資情報、海外での経済貿易研修、海外での経済貿易紛争解決、法律コンサルティングなどの方面で国内外の企業にサービスを提供し、国際経済貿易協力を促進し、深センのビジネス環境を宣伝します。

 

2:iMakerbaseハードウェアアクセラレーター www.imakerbase.com

iMakerbaseは「深セン十大海外イノベーションセンター」「深セン十大創新創業模範基地」と認定された唯一の国際アクセラレーターで、「国際協同インキュベーションにより、全世界のハードウェアスタートアップチームがアイデアから製品、そして製品から市場へと迅速かつ効率的に移行できるよう支援すること」を目的とした世界をリードするハードサイエンスイノベーションインキュベーションプラットフォームです。

 

3:深圳市人工智能産業協会 https://www.szaicx.com/

深圳市人工智能産業協会は人工智能産業の研究開発、設計、製造、販売、応用に従事する会社、投資机関、科学研究机関、大学からなっています。協会には467人の人工知能産業専門家、268人の人工知能学術専門家が集まり、700社以上の会員企業を擁しています。そのうち上場企業13社、新規専門企業130社、小巨人企業42社が含まれています。

 

4:深圳市越疆科技股份有限公司(DOBOT) https://www.dobot.cn/

2015年に設立され、世界初のデスクトップ協働ロボットを開発しました。0.5–20kgの」」耐荷重をカバーする最初のロボット企業です。CRA、CR、CRS、MG400、M1Pro、Nova、Magicianの7大シリーズ20種類余りの協働ロボットを保有しています。3C、自働車、半導体、化学工業、医療、金属加工、小売店など、100以上の国と地域に合計68000台を出荷しました。

 

5:奥比中光科技集团股份有限公司(Orbbec Technology) www.orbbec.com.cn

Orbbecは、ロボットビジョンとAIビジョンの業界をリードする企業で、ロボットとAIビジョン産業のプラットフォームですを構築し、ロボットの「目」を作ります。独自に開発したチップと技術に基づいて、Orbbecはロボット、3Dスキャン、生物認識などの業界顧客と世界の開発者に高性能の3Dビジョンセンサーとロボット& AIビジョン解決策を提供し、伝統業界のスマート化アップグレードを推進します。Orbbecは世界中の1000社以上の顧客と開発者に「R&D +製造」のワンストップ製品とサービスを提供しました、中でもロボットビジョン事業は中国のサービスロボット市場で70%以上のシェアを占めています。2022年に会社は上場しました。

 

6:影石創新科技股份有限公司(Insta 360) www.insta360.com

Insta360 は、プロ向けVRパノラマカメラ、アクションカメラ、コンシューマーパノラマカメラを研究開発・販売している。世界トップのパノラマ画像ブランドです、2023年まで360°カメラの世界シェアが50%を超えました。

 

7:深圳市普渡科技有限公司(Pudu Robotics) https://www.pudutech.com/

Pudu Roboticsは、ロボット技術を使い、実際に人間の生産と生活効率を向上させるロボットを開発することを目指して、世界のサービスロボットのリーダーブランドとなりました。「発明家精神」を受け継ぎ、Pudu Roboticsはサービスロボットの研究開発、設計、生産、販売に専念しており、世界中で1000件あまり特許を取得し、多くのコア技術をカバーしています。同社の設立から8年間で数百のサービス拠点を設立し、60以上の国と地域で事業を展開しています。Puduのロボット製品は、レストラン、ホテル、医療、スポーツ娯楽、産業製造、教育など多くの業界で使用されており、累計出荷台数は70,000台を超えました。

 

8:深圳市海谱纳米光学科技有限公司(Hypernano Optical) https://www.hypernano.cn/

Hypernanoは、高スペクトルMEMSセンサーチップの設計、プロセス開発、製造に専念した半導体チップ企業で、世界トップクラスのMEMS専門家、欧州宇宙機関(esa)専門家、深圳クジャク人材によって設立されました。コア技術はイメージセンサー分野で世界をリードして、国内ハイエンドMEMSセンサーの初突破を獲得して、首詰まり技術を解決しました。深圳未来のユニコーン企業と認められ、国内外の賞を多く獲得しました。

 

9:深圳市大象机器人科技有限公司(Elephant Robotics) https://www.elephantrobotics.com/

2016年に創立されたElephant Roboticsはロボットの研究開発及び生産、プラットホームソフトの研究開発及びスマート製造サービスに特化する中国の新興ハイテク企業です。イギリス・アメリカ・オーストラリアなど海外留学から帰国した愛国者たちで核心チームを構築し、教育レベルからプロフェッショナルレベルまでの一連の知的協働ロボットソリューションを生み出しています。Elephant Roboticsは生活の楽しさと仕事の効率化の観点から、バイオニックロボット、コンシューマー向け協働ロボット、プロフェッショナル向け協働ロボット、AIロボット教育カリキュラムやソリューションなどのロボット製品を自社で研究開発しています。

 

10:睿尔曼智能科技(深圳)有限公司(Realman Robotics) https://www.realman-robotics.cn/

超軽量人間型ロボットアームの研究開発、生産、販売に専念しています。コントローラー、ドライブ、モーター、減速機4つの核心部品において革命的な突破を成し遂げました。現在の製品はコンビニ、飲食店、商業サービス、スマート検査、医療、教育科学研究、工業生産、宇宙産業などの各分野に幅広く応用されています。

 

11:深圳市鑫精诚传感技术有限公司XJCSENSOR https://www.xjcsensor.com/

マイクロ圧力、計量、多軸力、捻り力などの多様なスマートセンサーと制御メーターなどの工業グレード製品の革新的な研究開発とリーン生産に専念しています。3C自働化設備、精密医療、農業、新エネルギーリチウム電池、ロボット、半導体、航空鉄道などの分野に「制御システムソリューション」と技術革新を提供します。

 

12:深圳市鸿普森科技股份有限公司(Hopesen AI) http://www.hopesen.com.cn/

1998年に設立され、2015年に上場しました。会社は人工知能、IoT、ビッグデータ技術を組み合わせて、予約システム、情報発表システム、設備資産管理システム、スマートホーム、IoT管理クラウドプラットフォーム、デジタル人間、ロボットなどのコア製品モジュールを作ります。

 

13:深圳市震有智联科技有限公司(RONTEX TECHNOLOGY) www.company.gnaiot.com

RONTEX TECHNOLOGYは、急速に成長しているAIoTソリューション会社と製品サプライヤーであり、IoT通信と人工知能技術を中心に工業製品とソリューションを開発し、世界中の販売店を通じて展開しています。

 

14:深圳市金裕环球实业有限公司(Jinyu Global) http://www.jointyou.com/

Jinyu GlobalはSeagate、FujifilmとLexarの中国区総代理店で、業界ユーザーに専門レベルの監視用ハードディスク、工業レベルのSDカード、ストレージテープ、ドライブレコーダー/警察の法執行器用Mcrio SDと高耐久ビデオカードなどのセキュリティストレージ製品を提供しています。同時に、業界ユーザーのためのセキュリティ、プロ、効率的なデータ復旧サービスを提供します。

 

15:深圳市鐳神智能系統有限公司(LeiShen Intelligence) https://www.leishen-lidar.com/

2015年に設立された深圳市鐳神智能系統有限公司(LEISHEN-LIDAR)は世界有数のオールシーンLIDAR及びトータルソリューションプロバイダーであり、2020年に国家科学技術進歩賞の2等賞を受賞、広東省唯一のLIDARエンジニアリング技術研究センターです。鐳神智能は、TOF飛行時間法、位相法、三角法、FM連続波の4つの測定原理を同時に掌握している世界唯一のLIDAR企業であり、1550nmと905nmの車載LIDARの量産能力を擁し、市場で最も完全なLIDAR製品マトリックスを構築しています。 また同社はLIDAR特殊チップ、ファイバレーザー、10種類以上の高出力コア光学デバイス及びファイバコアデバイスの自動装置、半導体レーザと検出器のパッケージ技術を生産し始めています。サービスは自動運転、スマートモビリティ、軌道交通、一般航空、ロボット、スマート物流、ハイエンドセキュリティ設備、港湾、マッピング及び工業自動化など十大産業の生態圏をカバーしています。

 

16:深圳賽特智能科技有限公司(Saite Intelligent) https://www.saiterobot.com/

Saite Intelligentは低速無人運転ソリューションプロバイダーです。当社は高精度屋内外位置づけ、機械視覚及びスマート応用コントロールなど核心技術の研究と革新に専念しており、この分野の500件以上の技術特許と知的財産権を持っており、すでに病院のスマート配送ロボット、スマート感覚制御ロボット、スマート消毒ロボット、無人運転清掃車などを開発しました。

 

17:蚂蚁侠科技(深圳)有限公司(Ant Ranger) https://www.antranger.com/

2019年に設立され、自動運転において強い技術を持つ。現在のバイワイヤ技術を活かして量産向けの各種類の自動運転プロジェクトを開発します。多くの自動車メーカー、国営企業、スマート設備企業、大学などに無人物流、無人シャトルなどの分野で自動運転事業を展開しています。大量の自動運転プロジェクトを実行しました。

 

18:深圳市北海智行通信有限公司(NS Display) www.nsdisplay.com

NS Displayは上場した会社世紀瑞爾の新規事業子会社です。AIGCデジタル経済の最前線に力を入れて、人工知能、ホログラムライト・フィールド、反射透明スクリーン、空中結像、技術とAIモデル訓練を統合して、AIホログラムデジタル人間シリーズ製品を出しました。当社製品AI-holoboxは2024年にKickstarterで初公開され、アメリカCES、香港電子展覧会、広州交易会で高い注目と称賛を集めました。

PREV
NEXT
一覧に戻る