EVENT
SIC会員企画 【6/26(水)開催】書籍『体験格差』刊行記念トークイベント ~地域で子どもの体験を支えるには?~
24.06.08

SIC会員企画 【6/26(水)開催】書籍『体験格差』刊行記念トークイベント ~地域で子どもの体験を支えるには?~

SIC会員の公益社団法人チャンス・フォー・チルドレンが主催するイベントをご紹介します。

 

【概要】

日程 2024年6月26日(水)
開催時間 19:00-20:30
開催場所 墨田区産業共創施設
東京都墨田区錦糸4-17-1ヒューリック錦糸町コラボツリー 4階
(東京メトロ半蔵門線「錦糸町」駅4番出口より徒歩7分/JR線「錦糸町」駅北口より徒歩8分)
費用 無料
定員 先着50名
応募方法  専用WEBフォームに必要事項をご入力ください。(〆切:6月25日)
※定員50名に達し次第締め切り。
プログラム(予定) ・著者 今井悠介による基調講演
・今井とゲストによるトークセッション など

 

 

 

家庭の経済格差による子どもの教育格差を解消し、貧困の世代間連鎖を断ち切ることを目的に活動している団体「チャンス・フォー・チルドレン」の代表理事・今井悠介による著書『体験格差』(講談社現代新書)の刊行記念トークイベントを開催します。

 

本イベントでは、著者の今井より「体験格差」の実態についてお話するとともに、地域で子どもの「体験」を支えるために活動するゲストとのトークセッションなどを予定しています。

■本をきっかけに、体験格差の課題に関心をお持ちの方
■体験格差の解消に向けて何ができるか考えたい方
■すでに体験に関わる活動をされている方

どなたでもぜひご参加ください。

 

また当日は、墨田区のまち全体で「体験」を支える新たな取り組みについてもお話しさせていただく予定です。墨田区にお住まいの方や、区内・近隣で活動されている企業・個人の方のご参加も心よりお待ちしています。

 

 

 

【主催者プロフィール】

公益社団法人チャンス・フォー・チルドレン代表理事 今井 悠介

 

小学生の時に阪神・淡路大震災を経験。学生時代、NPO法人ブレーンヒューマニティーで不登校の子どもの支援や体験活動に携わる。公文教育研究会を経て、東日本大震災を契機に2011年チャンス・フォー・チルドレン設立。6000人以上の生活困窮家庭の子どもの学びを支援。2021年より「子どもの体験奨学金事業」を立ち上げ全国展開。『体験格差』著者。

(その他ゲストは決まり次第、情報更新予定)

 

 

 

【お問合せ】

公益社団法人チャンス・フォー・チルドレン 東京事務局
TEL:03-5809-7394(平日11:00~17:00)
Email:cfc@cfc.or.jp
※「書籍刊行イベントの件」とお問合せください。

PREV
NEXT
一覧に戻る